ブログをやろうと思った理由

Qiitaは、誰得な作業メモは載せられないし はてなブログは、見た目が好きじゃない... 一時期、WikiHub日報とかもやっていたんですが、なかなか続かず... そのせいか、やったことを3ヶ月後には忘れてしまう状況がココ半年ほど続きまして、 コリャなんとかせねばということでオリジナルのブログ始めた次第です。

Gatsbyを使い始めた理由

独自でブログを始めるなら簡単便利格好いい、の3つがそろった静的サイトジェネレーターを使おうと考えていました。 すこし調べただけでも、有名どころではjekyllHugoHexoGatsby などがあり、どれも3つの要素を満たせそうではありましたが、 その中でも、React、PWA、GraphQLなどのフロントエンドよりの技術構成になっているGastbyに興味を引かれたので採用しました。 読み方はギャッツビーです(ガッツバイではないし、ヘアワックスでもない)。 ちょうどいまReactをやり始めたところなので勉強も兼ねてGatsbyのブログを育てていきたいと思っています。

ブログを作ってみた感想

Gatsbyってなに?って状態から30分程度でブログを開設できました。 デフォルトで既に格好いいブログができあがっています。 他の静的サイトジェネレーターと比較はしていませんが、記事の表示がとにかく爆速です。 ソースコードのシンタックスハイライトにPrismというライブラリを使っており、見た目がきれいな上に指定行をハイライトしたりもできます。またレスポンシブ対応しておりスマホからも見やすいのがうれしいポイントでした。

参考