thumbnail

なにこれ

2019/1/19(土)、JavaScriptつまみ食い LT 会 #4 ~ つまみ食い LT 大会!で懇親会にて飛び込みLTに参加しました。勉強会の様子も含めLTの感想を書きます。

どんな勉強会だったか

今回で開催5回目となり、4回目までハンズオン形式で実施していたそうですが、5回目は毛色を変えてLT会にしてみたそうです。 人数は発表者5名を含め、全24名と程良い人数で、会場は少し大きめの会議室でした。

聞くだけの勉強会はあまり面白くないのですが、 この勉強会では、最後に振り返りを実施し、全員が参加できるような工夫がされていました。 具体的には4人1組になり、自己紹介を含め5分間振り返りを実施し、グループごとに感想を発表するというものです。

最後の懇親会も1時間半と長めで、飛び込みLTを聞きながら、いろんな人と話ができました。 飛び込みLTは自分含め5人と多めで、みなさん積極的に参加されていたのも、楽しめた要因の1つです。

LTでどんな話が出たか

5名の方がLTされており、 最近話題のAWS Amplipy、GraphQL、Nuxt.jsからGoogle Home、カメの話しまで、ざっくばらんなテーマでした。 自分としては直近でNuxt.jsとGraphQLに取り組んでいるので、そのへんの話は特に興味を惹かれました。

1. AWS Amplifyで作るサーバーレスバックエンド

NeGI(@wkurokishiw)さん



2. リクガメの平穏を守るシステム - Aws Amplify + AppSyncのすゝめ

mjimaさん



3. TypeScript に手を出したらエディタのコード補完が賢くなって驚いた

Mitsuiさん



4. 「あなた、いってらっしゃい。今日は傘を持って行ってね」を一人暮らしで実装するお話

かねけん(@kanekenl)さん

スライドはまだ公開されていません😭

5. LaravelのフロントエンドをNuxt.jsやってみた!

takabo(@takabo12786375)さん

スライドはまだ公開されていません😭

懇親会飛び込みLTでどんな話が出たか

こちらも以下のようにざっくばらんでした。 particles.jsとAR.jsは是非使ってみたいと思っています。

懇親会飛び込みLTに参加してみてどうだったか

最初はやるつもりなかったのですが、
(1) 勉強会の休憩の時に進行の方が「懇親会LTぜひ参加してねっ!」と全員に促していた
(2) もともと2月1日に別の勉強会にLT枠で参加予定だった
ということもあり、発表練習になればいいかなという気持ちで参加してみました。 勉強会の和やかな雰囲気に助けられ、あまり緊張せず話せましたが、理解が浅い部分なども見えてきたので、2月1日に向けてブラッシュアップしていこうと思います。

話しの内容としてはMDX-DECKについてしゃべりました。 MDX-DECKは、MDXを使ってスライドが作れるライブラリです。 MDXマークダウンの中でJSXを使えるようにしたもの で、簡単にいうとマークダウンの中にReactコンポーネントが書けるという黒魔術的な技術です。 実際LTの反応を見ても察したんですが「マークダウン + Reactコンポーネント❗❓ ...お、おう...😅」のように「そんな黒魔術的な技術が流行るのか?」という反応も少なからずあるのかなと感じました。 ただMDX周りだと、MDXでドキュメントが生成できるライブラリ「docz」や、 静的サイトジェネレーターとして有名なGatsbyJSでMDXを扱うためのプラグイン「gatsby-mdx」などが出てきているので、React界隈では割と使われていくんじゃないかな~と感じています。



※こちらは以前ブログでも紹介しています。



まとめ

JavaScriptつまみ食い LT 会は初参加でしたが、和やかな雰囲気でLTもとてもしゃべりやすかったです。 今後もLT会が開催されるなら、次は是非正式なLT枠で参加してみようと思います🍅